40代からの【0円スタート】在宅ネット起業術

プロフィール

プロフィール写真

希望に満ちて就職した、しかし現実は【夢を持つと苦しく、夢を捨てると楽】な奴隷制度の中で働いていることに気がつく。

職場を飛び出し度6回起業、成功と失敗を経験する中で「アッ」というまに成立するネットビジネスの威力に驚愕!

         

お金や人間関係、夢実現や、やりがいに苦しんでいる方に【ビジネスが楽しい】ことを知ってもらうためにブログで情報発信しています。

明快で!驚くビジネスやりましょう!

詳しいプロフィールはこちら

《相談・質問をしてみる》 

2014年11月の記事一覧

ノウハウ集めに嫌気が刺した

<更新日時> 01月11日(日) 13:01

ノウハウコレクターにはならない方法

代替テキスト

ノウハウが身を滅ぼす理由

ノウハウはあなたの収入を爆発的に伸ばす可能性があります。
同時に、使い方を間違うと自己嫌悪、闇のダンジョンに迷宮入りする可能性があります。

ノウハウ自体は専門の教科書で、稼げるか稼げないは使い手しだいです。
100%稼げると断言できませんし、最近は返金保証もついてるほどです。

「ネットで簡単に稼げるノウハウが欲しい・・」
ネットで稼ぎたいって思うのは当たり前の思考だと私は思います。

雇われない自由感の中で稼げたらどんなに楽しいでしょうか。

ノウハウは教科書と書きました。
あなたも学校の教科書で学んだ経験があると思いますが、それ自体にチカラはありません。

「学ぶこと」と、「実践」とは、
また別の問題になってきます。

ノウハウを購入しても結果が出ないのは、実践しきれなかった証拠です。
でも、実践をやめたあなたが悪いわけではありません。

実践しきれなかった理由を考えました。

値段相応

私は以前、下克上というトレンドアフィリエイトで稼ぐ教材を実践しました。

値段は16,800円です。

プロフィールにも画像を貼ってますが、下克上で稼いだのは16,318円です。

16,800円教材に投資して16,318円の報酬です。
なので、結果はマイナス482円です。

私は根っからのもったいない人間ですから元を取らないと悔しいのです(笑)

だから、そこまで頑張りましたが、以下の理由でトレンドは辞めてしまいました。

○キーワード選定に時間がものすごくかかってしまうのが嫌だ。
○興味ないから調べるのがおっくう。
○500文字も書くことが無い。
○そもそもトレンド時期が過ぎるとアクセス終了なのがムカつく。
○将来オタクっぽいブログを自分で作る気にならない。

やめればトレンドですので報酬は、ゼロです。

やり続けていれば、利益になるのは分かってますが、
興味の無いエンタメねたをコピーするのが苦痛になってしまいました。

そんなダメ実践者の私です(笑)

発見した事がありました。

実践をやめた私は、辛抱もできず失敗した者です。
それを踏まえて読んでください。

「実践したけど情熱がわかないでやめちゃう人、結構いそうだなっ・・・」って感じました。

割に合わない仕事はやめると思うんです。

例えば
時給20円の皿洗い、時給100円の警備員。

起業精神と雇われ根性

実績重視な思考と、時給換算の思考です。

問題
時給20円の皿洗いや、時給100円の警備員やりますか?

もしもの話です。

もしも、あなたの本業がビルメンテナンスの会社経営だったとします。
あなたは社長で、社員が10人います。

ビルのオーナーは、あなたの人柄と、真面目な仕事ぶりで信頼をして任せています。
毎回文句を言わず契約を更新してくれます。

オーナーは懐石料理店を経営しています。

ある日、相談を持ちかけられました、
「急な予約を受けたんだが、人手が足りない、困ったもんだ・・」

「一行様を誘導してくれる警備員、皿洗いをできる人が早急に必要なんだ」

いつもお世話になってるビルのオーナーです、きっとあなたは一肌脱ぐことでしょう。

もちろん、時給とかではなく、無償でお手伝いするはずです。
自分だけでなく、自分とこの社員にも協力してもらえるようお願いすると思います。

無償で協力してもらったオーナーは窮地を救ってくれたあなたに、そして社員の方に感動して、別のビルも任せることにしました。

これは、作り話しですが、実際にありそうです。

時給100円、時給20円、間違いなく働く人はいないでしょう。
「急に」「大変な作業」を「相場の10分の1で」したいなんて思う人はいないからです。

人材派遣会社なら時給2,500円は取られるでしょうね。(依頼主)

これは、
本業のためのメリットのためならできることも
副業で稼ぎたいだけの場合はできない

その、
『マインドの違い』で正反対になる事例です。

下克上のセールスレターを見ると大きい期待をしてしまいますよね。
そこに目を向けず『知識への投資』と考えるべきです。

もし、
この考えができなければ、ノウハウコレクターにはならないのです。

今、「起業している」とか、「雇われている」か、ではなく
マインド(思考)の方向性で、コレクターから『経験値』に変わるのです。

ノウハウを学ぶことは、言い換えれば自分の肥やしです。

相性はあります。
芸能界に興味がないのに、エンタメネタで勝負したいってのは変ですよね。
経済に興味がないのにFXとか、投資とかってのも変です。
女装に興味ないのに女装していたら耐えられません。

コレクターにならないための「4つ」の意識を紹介します。

これらを意識すれば、これも稼げない、あれも稼げない・・なんてことにはなりません。

脱コレクター四ヶ条

一、業界調査をするために購入する。
二、知識をインプット→アウトプットするために購入する。
三、本 < ノウハウ教材
四、ノウハウは稼ぐためにあらず。作成者の思考を学ぶためにある。

教材は有料ですから、稼げないのは許せない・・そんな声が聞こえてきそうですが、割り切った方がいいです。

有料ですから、かんたんには「ゴミ箱」には捨てられませんよね。

コレクターにならないための「4つ」の意識を紹介しました。


次ページへ »